雪道をノーマルタイヤで走行するのは、とても危険です。

愛車をスタットレスタイヤに変えるときの注意点
愛車をスタットレスタイヤに変えるときの注意点

雪道をノーマルタイヤで走行するのは、とても危険です

雪道をノーマルタイヤで走行するのは、とても危険です。
雪が降る地域なら、冬場の間だけは、いつ雪が降っても良いようにスタッドレスタイヤに交換するべきです。

変え方は、1度覚えてしまえば誰でも1人で交換できます。まずは、タイヤを変えるには愛車をジャッキアップしてあげなければならないのですが、注意点としてジャッキアップのポイントは車によって違うので、きちんと車の説明書を読んでポイントを確認します。
車が持ち上がってきたら、十字レンチでナットを緩めタイヤを交換します。後輪を交換する時は、サイドブレーキを引いておくとやり易いです。
ナットを締める時は、しっかりと締められるトルクレンチを使うと良いです。

締め方の注意点としては、ナットは1つずつ力いっぱい締めるのではなく、徐々に対角通しに締めていくと、しっかりと締める事が出来ます。最後に、スタットレスのエアーのチェックと調整を忘れずに行えば、終了です。
不安な場合は、最初は慣れた方と一緒に行うと安心です。

おすすめ



Copyright(c) 2017 愛車をスタットレスタイヤに変えるときの注意点 All Rights Reserved.