最近のスタッドレスタイヤは、性能も向上し、夏タイヤとほとんど変わらない走行が可能になっていますが、低価格のタイヤだと、濡れた路面で滑りやすくなると聞きました。

愛車をスタットレスタイヤに変えるときの注意点
愛車をスタットレスタイヤに変えるときの注意点

最近のスタッドレスタイヤは

最近のスタッドレスタイヤは、性能も向上し、夏タイヤとほとんど変わらない走行が可能になっていますが、低価格のタイヤだと、濡れた路面で滑りやすくなると聞きました。
実際に、私も今年スタッドレスタイヤを体験して、意外と滑りやすいと思いました。

私が住んでいる地域は、気温も高めなので、冬でも滅多にスタッドレスタイヤにしませんが、今年の冬は気温もかなり低かったので道路も凍結していた日が多く、積雪もあったので、念のためスタッドレスにしたのです。

雪道はグリップも良く、安定性があり運転しやすかったけれど、雨の日は結構滑りやすく、高速で走ると時々スリップしているような感覚もありました。
そのため、いつものタイヤのように、急発進や急ブレーキをなるべくやらないように注意して、運転していました。

夏タイヤと比較すると、音も結構うるさく振動も強く感じたので、スタッドレスタイヤの時は、かなり安全運転になりました。

おすすめ



Copyright(c) 2017 愛車をスタットレスタイヤに変えるときの注意点 All Rights Reserved.